トマス杯・ユーバー杯2018/日本代表記者発表&公開練習

「トマス杯・ユーバー杯2018/日本代表記者発表&公開練習」バドミントンマガジンチャンネルは、雑誌バトミントンマガジンと連動した総合バドミントンサイトのBADMINTON SPIRIT、略してバドスピの動画配信チャンネルです。
毎月雑誌に掲載されているメイン特集の動画をはじめ、各種大会の大会前や試合後に開催される選手の記者会見やインタビュー、選手が参加したイベントの模様などのダイジェスト動画も掲載されています。
また、バドミントンを分かりやすく基礎から学べる藤本ホセマリのシニア・バドミントン講座や、ダブルスで必要となる実践的なテクニックを身に付けられる舛田圭太流勝利への視点など紙面を飾る人気コーナーと連動した動画など、ここでしか見られないコンテンツが満載です。

スポンサーリンク

おすすめポイント

雑誌バドミントンマガジンに掲載されている記事は、紙媒体である事から当然文字と写真による情報に限られていますが、バドミントンマガジンチャンネルではそれらと連動した動画を閲覧できるのが大きなポイントです。
動画と言う形態であるからこそ記者会見やインタビューでは、選手達の肉声や表情が見る事ができ、間や息遣いから感情の起伏をリアルに感じられます。
また、バドミントンのテクニックを学べる連載記事は、紙面の文字と写真だけでは伝えきれない実際の動きも視覚から分かりやすく学ぶ事ができます。
紙媒体の雑誌だけではフォローしきれない部分が同チャンネルで公開されている動画コンテンツで補完され、両方を閲覧しながら紙面をより深く楽しむのがおすすめです。

トマス杯・ユーバー杯2018/日本代表記者発表&公開練習

総合バドミントンサイト|BADMINTON SPIRIT

バドミントンをより多角的に楽しむ

バドミントンマガジンは、長年培ってきた雑誌に総合ポータルサイトと動画配信のバドミントンマガジンチャンネルが加わり3つのカテゴリからバドミントンをより多角的に楽しむ事ができます。
これまでもスポーツのような動きの激しいシーンを文字と静止画の写真でどのように表現して読者に伝えるのか数多くの先人たちが模索をし続けて来ましたが、同チャンネルによる動画コンテンツを用いる事で文字と写真だけでは表現しきれない部分をフォローする形態に辿り着き、歴史ある紙媒体の雑誌と最新のテクノロジーが融合した姿がここにあります。
軽快なBGMと共に映るコンテンツを紙面と合わせて閲覧すれば、これまで以上にバドミントンが好きなる事間違いありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バドミントン初心者の方へ

バドミントンゲームの流れ

バドミントン初心者きほん

バドミントンに必要な道具

初心者におすすめラケット

ピックアップ記事

  1. ウエスタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンをする時に覚えておきたいのが、グリップの持ち方です。 持ち方によって、シャトルを打…
  2. ドロップとカットのコツ

    バドミントンは頭脳戦のスポーツです。 ラリーでいかに相手の読みの裏を突くか。 長いゲーム…
  3. バドミントンラケットの握り方と振り方

    どのスポーツでも体の動かし方がスポーツをする中で、とても重要な要素のひとつとなります。 「小さ…
  4. バドミントン 守備の要 レシーブ

    バドミントンにおいて、レシーブは守備の要です。 相手からのスマッシュを確実に拾って失点を防ぐ。…
  5. 「ロブの打ち方」とポイント練習メニュー

    ロブ(ロビング)とは ネット付近に落ちてきたシャトルを相手のコートの奥まで打ち上げるショットです。…
  6. バドミントン初心者のために。きほんのキ

    オグシオブーム以来、高橋礼華/松友美佐紀選手の女子ダブルス、男子では桃田賢斗選手ら活躍がめざましい日…
  7. イースタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンを始める時にはラケットの持ち方が重要となります。 友人同士で遊び感覚でバドミントン…
  8. バドミントン基礎知識

    バドミントン基礎知識 バドミントンの基礎知識を紹介します。基礎知識とはバドミントンを始める前に知っ…
  9. バドミントン 速いドライブのコツ

    バドミントンのドライブは、ネットの高さギリギリにシャトルを打ち、床(コート)と平行に飛ぶスピードのあ…
  10. 素振りを制する者はバドミントンを制す

    スポーツはイメージトレーニングが重要です。 陸上短距離のスタートダッシュ、スキージャンプの踏み…

基礎知識「バドミントン」

  1. どのスポーツでも体の動かし方がスポーツをする中で、とても重要な要素のひとつとなります。 「小さ…
  2. バドミントンがなかなか上達しなければ試合をしてみても、いつも負け続けになってしまいます。 それ…
  3. バドミントンにおいて、レシーブは守備の要です。 相手からのスマッシュを確実に拾って失点を防ぐ。…
  4. ロブ(ロビング)とは ネット付近に落ちてきたシャトルを相手のコートの奥まで打ち上げるショットです。…
  5. バドミントンのドライブは、ネットの高さギリギリにシャトルを打ち、床(コート)と平行に飛ぶスピードのあ…

バドミトンサークル・クラブ紹介【全国】

  1. 東京のバドミントンクラブを紹介「BASARA」

    東京で活動をしているバドミントンクラブ。2018年から活動を開始したバドミントンクラブみたいです。「…
  2. 愛知県のバドミントンサークルを紹介「バドミントンサークル学生会」

    愛知県で活動をしている学生のバド部員のバドミントンサークル。サークルの目標が「昨日の自分を越えてやる…
  3. 東京のバドミントンサークルを紹介「ぽかぽかサークル」

    東京で活動をしているバドミントンサークル。長く活動しているだけあり、規約などもしっかりとしていますね…
ページ上部へ戻る