バドミントンシューズ足の臭い原因と対処法【簡単な靴の手入れで一発解決】

   
 

足の臭い原因と対処法

足の臭いの悩み発生する仕組みと原因について「足」「靴」「靴下」

長時間靴を履きっぱなしにしていたりすると、靴の中が蒸れてしまい足に臭いが発生することがあります。臭いを軽減するデオドラントスプレーや消臭剤を利用して、臭いをごまかしている人も多いのではないでしょうか。しかしいくら臭いをごまかしても根本的な解決にはなっておらず、靴を脱ぐたびにヒヤッとしてしまうことでしょう。

実は臭いのもとは皮膚にいる常在菌の仕業であると言われています。菌と言っても体のあちこちにいる常在菌は働き者でもあります。腸の中で働いている善玉菌は消化を助けていますし、外部から侵入する菌を排除する役割も担っています。

皮膚にもこの常在菌はいて、肌に潤いを持たせたり他の菌から守ってくれています。表皮ブドウ球菌という常在菌は肌をしっとりとつやつやにしてくれます。この皮膚常在菌のエサは皮脂や汗です。皮脂や汗を分解して出る物質が肌を健康な状態に保っているのです。表皮ブドウ球菌は活発に活動していても臭いを発することがありません。表皮ブドウ球菌が出す物質は弱酸性であり、健康な肌に導く物質であるために無臭なのです。

ところが常在菌の中には肌をアルカリ性に傾ける黄色ブドウ球菌などもおり、この菌が繁殖することで臭いを発生させることとなります。足の臭いを解決するにはこの常在菌のバランスがとても大切なのです。

どちらの常在菌も好物のエサは汗や角質です。足の裏には背中の10倍近くも汗腺があるとされており、それだけ汗をかきやすい場所なのです。足裏に異常に汗をかくことは常在菌の働きを活発にします。足裏の皮膚は他の部位と比べて厚くなっています。そのために剥がれ落ちる量も多く常在菌のエサが増えます。

一日中靴下と靴をはいていることが多い男性や子どもは足の裏に汗もかきやすく、常在菌が繁殖しやすい条件が揃っています。女性であっても靴下の代わりにストッキングをはいている場合、やはり汗がこもりやすい素材となるために好条件となります。

このように汗をかきやすい足裏と蒸れやすい靴・靴下の影響によって、皮膚常在菌が活発に繁殖することが臭いの原因となっているのです。

 

スポンサーリンク

足の臭いを抑えるには「菌の繁殖を抑える」

つまり足の臭いを抑えるには、この菌の繁殖を抑えることが有効であるとも言えます。菌の繁殖を抑えるためには靴下を毎日清潔なものに取り換え、靴の中も清潔に保つ必要があります。しかし靴は毎日洗えるわけではなく、革靴などは洗濯はできません。中敷きを頻繁に取り換えることは有効ですが、それもなかなか難しいでしょう。

そこでもっと簡単に繁殖した菌を抑えることが出来るグッズがおすすめなのです。それがグランズレメディです。グランズレメディはニュージーランドで20年以上も前に発売され、世界中で販売されている人気商品です。人気の理由は臭いの原因となる菌を強力に除菌できることにあります。また使用する靴の素材を選ばないというところもポイントです。

グランズレメディはとても粒子の細かい白いパウダーです。使用法は付属されている小さなスプーンで軽く1杯すくい、靴の中に粒子を振り撒きます。靴の中に万遍なく行き渡るように、靴を軽くゆすったり叩いたりします。つま先を含めて全体に粉が行き渡ったらOKです。あとはそのまま靴を履くだけとなっています。男性で靴のサイズが大きめの人などは、一度に使用する粉の量を少し多めにするといいでしょう。

グランズレメディは白い粉です。振り撒いた後にそのまま靴を履くことになるため、始めは靴下やストッキングの裏に白い粉がついてしまいます。短時間で脱いだ場合は床などに粉っぽさがついてしまうこととなるので少し注意が必要です。長時間靴を履き続けることで、徐々に粉は靴の内側に浸透していき目立たなくなります。出来れば長い時間靴を履く機会のある時に使用するといいでしょう。

グランズレメディはまず1週間毎日粉を撒くことがおすすめです。1日の終わりか、朝靴を履く前に忘れないように1週間使用することが効果的です。前日の粉が靴の中に残っていたとしても捨てずに、そのまま追加で振りかけるようにしましょう。

菌は通勤通学に使用する靴だけで繁殖しているわけではありません。靴下やストッキングを介して他の靴にも移動して繁殖します。もし学校や会社で靴を履き替えているということであれば、そちらの靴にも忘れないようにグランズレメディを使用するようにしましょう。

ランニングシューズ等、靴自体を洗ってしまうと効果が薄まるので、その際は再び粉を振り撒くことを忘れないようにします。どのような素材でも靴を傷めることなく使用できるので、家族みんなで使うこともおすすめです。

匂いのきついバドミントンシューズが嘘のように臭いが消えた!

消臭効果は、早い人であれば5日目くらいから実感することが出来ます。グランズレメディの有効成分は天然鉱物を粉末状にしたものです。具体的には食品添加物などに使用されているミョウバン、ベビーパウダーなどに使用されるタルク、化粧品などに使われる酸化亜鉛などです。天然成分であるために安全性が高いと考えることが出来ますが、実際にニュージーランド政府からMSDSといった成分安全保証書が発行されています。

有効成分を細かく見ていきましょう。ミョウバンは日本でも昔から高い消臭効果があることで知られています。硫酸アルミニウムと硫酸カリウム等の硫酸炎の複合体の結晶です。水に溶けると酸性となり菌の繁殖を抑えることが出来ます。また酸化還元反応によりアルカリ性の臭い成分を中和させる働きもあります。

他に配合されている天然鉱物も、多くの菌抑止効果が認められています。いくつかのブドウ球菌や細菌に対する抑止効果が高く、その抑止効果レベルは他の商品と比較検証されており、ニュージーランドの大学の協力で除菌消臭効果検証結果が出されています。

グランズレメディには強い消臭効果を発揮するミョウバンとサラッとした使い心地のタルクが配合されています。これはミョウバンは湿気を含むことでべたべたとした感触になってしまうことから、汗の湿気によって過度なべたつきを防ぐためにもベビーパウダーにも使用されているタルクが配合されているのです。消臭とべたつき解消の両方を兼ね備えた商品でもあるのです。

グランズレメディの効果は実際に使用した人から続々とコメントが上がっています。初めに消えるのは足の臭いという人が多く見られます。靴下は毎日履き替えるものですし、靴下に繁殖してしまい洗濯では取り切れなかった菌がグランズレメディの効果で抑制されたためとみることが出来るでしょう。そのあとで、靴の隅々まで有効成分が行き渡ったことにより約1週間ほどで靴の中の嫌な臭いはしなくなるという意見が多いようです。

もちろん一日中履き続けた場合の靴や靴下は、足の汗による湿気を含んでいますから脱いだ直後は蒸れた感触はあるのですが、臭いのみが軽減するといったことになります。

湿気がそのままで臭いだけが軽減しているということからも、菌の繁殖が抑えられているということが分かるでしょう。グランズレメディが人々に選ばれている理由は、一度効果が効き始めたら、その効果は半年ほど続くという点です。臭いを香りでごまかすのではなく、原因そのものを抑え込んでいるからこその効果なのです。

偽物・類似品に注意!特徴とは

グランズレメディは日本国内で販売された当初は、まだ広く知られていなかったこともあり比較的価格も抑えられて販売されていました。しかしその効果の高さから徐々に評判が広まっていき品薄となることもあったのです。

現在グランズレメディは、大手有名雑貨店での店頭販売から、インターネット通販サイトに至るまで多くの場所で購入することが可能となりました。但しこの商品は足の臭いに悩む人向けの商品であるということから、店頭での対面購入することに抵抗を感じる人も多いでしょう。そこで利用されているのがインターネット通販です。インターネットの普及により、多くのものが通販で購入できる世の中です。そこで問題となっているのが偽物や類似品の存在です。

正規品には下記のシールが貼っています。

グランズレメディの正規品は、店頭以外でも日本公式サイトで購入することが可能です。日本公式サイトでは、日本総輸入販売元として品質や検品をひとつひとつ確認して行っています。そのために中身の品質はもちろんのこと、容器の破損等の管理もしっかりしており、万が一の容器の変形・破損等に対する補償も責任を持って行われます。そのぶん、どうしても商品価格が高めになってしまうということは否めません。

少しでも安く購入したいということで、最近では海外商品の個人輸入代行サイトが人気となっています。確かに正規ルートで購入する場合よりも安価で購入できるパターンもあり人気とはなっていますが、その一方で偽物が出回っているという話も出ています。

こうした輸入代行サイトを利用する場合は、まずその業者が安心して利用できるサイトかどうかを見極めることが重要です。医薬品等の個人輸入代行は最近特に注目されてきていますが、意外にも15年以上前から行われていることです。創業して長く経営を続けていくには信頼がないと続けられないために、こうした実績があるサイトというのはひとつの基準となります。

そして偽物の商品を見分ける方法としては、容器やラベルに注意することが大切です。現行商品のラベルは、日本公式サイトでも確認が出来るので写真を見て比べてみるといいでしょう。正規品には正規保証書といったシールが貼られています。ただこの保証書シールは並行輸入品には貼られていません。並行輸入品とは海外で販売されている本物の商品を、個人輸入して販売しているものであり、成分や効き目などは全く同じものです。

並行輸入品であっても海外での正規品であれば全く問題ないと言っていいでしょう。ただし、輸入品の中には容器に破損が見られたり付属スプーンがついていないことがあります。こういった場合は偽物の可能性が高いので購入は避けた方がいいでしょう。

まとめ

靴を脱いだ時の足の臭いに悩む人は多いでしょう。一日履きっぱなしである革靴や冬に活躍するブーツ、子供の履いているスニーカーなど、男女問わず靴の臭いというものは発生してしまいます。市販されている消臭スプレーで解決しようとしても、臭いを香りでごまかすといった方法であるために、使用をやめると臭いはすぐに戻ってしまったり、効果を感じられない人もいます。そこで利用したいのが臭いの原因となる菌そのものの繁殖を防ぐアイテムです。

皮膚には常在菌が存在しており、その菌が足の裏の汗や剥がれ落ちる角質といったものを餌に繁殖することで臭いが生まれます。臭いは皮膚がアルカリ性に偏ることで起こり、それは常在菌による仕業なのです。ニュージーランドで20年以上の実績があるグランズレメディは、この常在菌の繁殖を抑制する効果があります。

気になる有効成分は天然由来のものであり、ミョウバンやタルクといった天然鉱物を粉末状にしたものです。ミョウバンは日本でも古くから消臭効果が高いものとして知られており、タルクはベビーパウダーにも使用されて靴の中の湿気を取り除く効果があります。

こういった成分の除菌消臭効果の検証は、ニュージーランドの大学協力により証明されており、成分の安全性と効果がニュージーランド政府からも認められています。

使い方はとても簡単で、容器に入っている白い粉末を付属されているスプーンに軽く1杯すくって、靴の中に万遍なく振り撒くだけです。個人差はありますがだいたい1週間ほどで足や靴の中の臭いがなくなると言われています。市販の消臭スプレーは毎日使用しないと効果が続かないのに対し、このグランズレメディは臭いの消臭効果が出た後は、そのあと約半年間効果が持続するという特徴があります。

正規品は日本公式サイトで購入することが可能ですが、個人輸入代行サイトでは並行輸入品も販売しています。偽物が出回っているともされ、容器の破損や付属スプーンがついていないといった場合は注意したほうがいいでしょう。

匂いつきの製品もあり、現在は3種類あります。すべて購入して使用してみましたが個人的には黄色の(無香料)をおすすめします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バドミントン初心者の方へ

バドミントンゲームの流れ

バドミントン初心者きほん

バドミントンに必要な道具

ピックアップ記事

  1. ドロップとカットのコツ

  2. ウエスタングリップの持ち方とポイント

  3. バドミントンラケットの握り方と振り方

  4. 「ヘアピンの打ち方」とポイント練習メニュー

  5. 素振りを制する者はバドミントンを制す

  6. バドミントン初心者のために。きほんのキ

  7. 「ロブの打ち方」とポイント練習メニュー

  8. バドミントンに必要不可欠な体力

  9. バドミントン 守備の要 レシーブ

  10. バドミントン基礎知識

バドミントン道具

バドミトンサークル・クラブ紹介【全国】

  1. 東京のバドミントンクラブを紹介「BASARA」

  2. 愛知県のバドミントンサークルを紹介「バドミントンサークル学生会」

  3. 東京のバドミントンサークルを紹介「ぽかぽかサークル」

基礎知識「バドミントン」

ページ上部へ戻る