スポンサーリンク

バドミントン基礎知識

バドミントンの基礎知識を紹介します。基礎知識とはバドミントンを始める前に知っておく事で、上達のスピードが早くなり怪我の予防にもなります。子供の頃に公園や体育館などでバドミントンをした経験のある人は多くいます。しかし、バドミントンは実は非常にハードなスポーツです。

本格的にこのスポーツを始めるなら、バドミントンの上達基礎知識をしっかりと事前に身につけておくことが大切なのです。

始める前に知っておくと「上達のスピードが早くなり怪我の予防にもなる」

相手側からのシャトルを待つ時の体勢は、常にかかとを上げて前傾姿勢が基本です。どの方向に飛んできても瞬時に動けるように準備しておくことが肝心です。

また、バドミントンにはとにかく体力が求められます。

長い時間にわたって腕を振り上げてサービスをしたりレシーブのために全力で走り回ることが多いため、普段から体力作りを心がけておくことが何よりも役立つのです。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動の他にも、腕の筋肉を鍛えるマシンを使った筋力トレーニングや俊敏性を磨く反復横跳びなども効果的です。

こうした瞬間的な反応や敏捷性をさらに鍛えることによって、バドミントンを始めた時の上達スピードがより一層早くなります。

さらに、全身を柔軟にしておくことで、怪我予防にもつながるのです。万が一転倒したり、足や腕、腰などをひねった場合でも重症化することなく、素早い回復を見込めます。筋肉だけではなく関節を柔らかくしておくことによって、ジャンプした後の着地の際に足腰への負担を大幅に和らげることになるのです。

そして、手首の返しはバドミントン選手たちにとって非常に重要です。相手にラケットの面をギリギリまで見せずに直前で素早く打ち返す手法は、勝負には有効ですが、かなりの訓練が求められます。

 

日頃の練習においてしっかりと取り組むことで周りからも認めてもらうことができるのです。

 

バドミントンでは、ラケットを持たない方の手も大きな役割を担っています。

体全体のバランスをとる働きがありますので、打ち返すスピードや場所などによって手の位置を変えて力が加わりやすい状態を保っているのです。

 

バドミントンをやるならこうした基本的な知識を頭に入れた上で取り組むと、飛躍的に成長することができます。

短期間で効果的に実力をレベルアップするために、多くの選手たちがこうした工夫や努力を積み重ねているのです。

バドミントンを始める最初の重要ポイント

  1. バドミントンラケットグリップの持ち方の種類
  2. ラケットの握り方
  3. 肩甲骨可動域を意識する
  4. ラケット振り方とスイングのポイント

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バドミントン初心者の方へ

バドミントンゲームの流れ

バドミントン初心者きほん

バドミントンに必要な道具

初心者におすすめラケット

ピックアップ記事

  1. バドミントン初心者のために。きほんのキ

    オグシオブーム以来、高橋礼華/松友美佐紀選手の女子ダブルス、男子では桃田賢斗選手ら活躍がめざましい日…
  2. バドミントンにおけるフェイントのメリットとやり方

    スポーツというのは強くなったり弱くなったりといったことを繰り返すものですが、強くなったスポーツはやは…
  3. 「ヘアピンの打ち方」とポイント練習メニュー

    ヘアピンとは バドミントンのヘアピンはスマッシュなどの大技ではありませんが、こちらもバドミントンを…
  4. ウエスタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンをする時に覚えておきたいのが、グリップの持ち方です。 持ち方によって、シャトルを打…
  5. 「ロブの打ち方」とポイント練習メニュー

    ロブ(ロビング)とは ネット付近に落ちてきたシャトルを相手のコートの奥まで打ち上げるショットです。…
  6. イースタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンを始める時にはラケットの持ち方が重要となります。 友人同士で遊び感覚でバドミントン…
  7. バドミントンに必要不可欠な体力

    バドミントンは過酷な競技です。 試合になるとスマッシュ、レシーブといった激しい動作を2時間以上…
  8. バドミントン 速いドライブのコツ

    バドミントンのドライブは、ネットの高さギリギリにシャトルを打ち、床(コート)と平行に飛ぶスピードのあ…
  9. バドミントン 守備の要 レシーブ

    バドミントンにおいて、レシーブは守備の要です。 相手からのスマッシュを確実に拾って失点を防ぐ。…
  10. フットワークがバトミントン上達の近道「フットワークの知識とポイント」

    バドミントンがなかなか上達しなければ試合をしてみても、いつも負け続けになってしまいます。 それ…

基礎知識「バドミントン」

  1. バドミントンにおいて、レシーブは守備の要です。 相手からのスマッシュを確実に拾って失点を防ぐ。…
  2. スポーツというのは強くなったり弱くなったりといったことを繰り返すものですが、強くなったスポーツはやは…
  3. スポーツはイメージトレーニングが重要です。 陸上短距離のスタートダッシュ、スキージャンプの踏み…
  4. バドミントンは過酷な競技です。 試合になるとスマッシュ、レシーブといった激しい動作を2時間以上…
  5. バドミントンを始める時にはラケットの持ち方が重要となります。 友人同士で遊び感覚でバドミントン…

バドミトンサークル・クラブ紹介【全国】

  1. 大阪のバドミントンサークルを紹介「パステルカラービギナーファースト」

    パステルカラーは大阪市内で活動している「パステルカラー ビギナーファースト」バドミントンサークルです…
  2. 東京のバドミントンサークルを紹介「ぽかぽかサークル」

    東京で活動をしているバドミントンサークル。長く活動しているだけあり、規約などもしっかりとしていますね…
  3. 東京のバドミントンクラブを紹介「BASARA」

    東京で活動をしているバドミントンクラブ。2018年から活動を開始したバドミントンクラブみたいです。「…
ページ上部へ戻る