「ヘアピンの打ち方」とポイント練習メニュー

   
 

ヘアピンとは

バドミントンのヘアピンはスマッシュなどの大技ではありませんが、こちらもバドミントンをする上で必要な技術となっていきます。バドミントンヘアピンの打ち方としては、シャトルを浮かせないで打つことが重要となり、練習ではなるべくシャトルを浮かせないで相手のコートに入れる必要があります。

スポンサーリンク

ヘアピンのポイント

ポイントとしては、手と指の感覚に注意して打つようにすると上手く行きやすいとされています。クリアなどは筋肉やバネが大切となりますが、ヘアピンでは細かな感覚に頼って打つようにします。感覚以外のも足の重心も意識して練習を行うようにします。上手な方ですと、打つ瞬間に前の足に重心を移動しているのがわかります。

ラケットの運びも大切ですが、特に初心者の方はコートの下のほうで打つ癖がついているので、少し上の位置で打つようにすると上手くヘアピンを打てるようになるかもしれません。

ヘアピン練習メニュー

ヘアピンの練習メニューについては、ミスをなくすためにも、ラリーを続けるようにしましょう。練習相手はヘアピンが上手な方と行うと上達速度が速いかと思います。ヘアピンに関しては、コートで打ち合う以外にも自宅で練習を行うことができます。ヘアピンを行う範囲は狭いので、自宅で感覚と足の重心を身に着けるようにしましょう。慣れてくると、スピンやカット、フェイントなどを身に着けると試合でも役に立つ場面があるでしょう。これらの技術を行うとミスが出やすくなるため、練習することでミスを減らしていくことも大切になっていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バドミントン初心者の方へ

バドミントンゲームの流れ

バドミントン初心者きほん

バドミントンに必要な道具

ピックアップ記事

  1. バドミントンに必要不可欠な体力

  2. バドミントン 守備の要 レシーブ

  3. ドロップとカットのコツ

  4. 「ヘアピンの打ち方」とポイント練習メニュー

  5. バドミントンラケットの握り方と振り方

  6. 「ロブの打ち方」とポイント練習メニュー

  7. バドミントン 速いドライブのコツ

  8. 素振りを制する者はバドミントンを制す

  9. イースタングリップの持ち方とポイント

  10. フットワークがバトミントン上達の近道「フットワークの知識とポイント」

バドミントン道具

バドミトンサークル・クラブ紹介【全国】

  1. 愛知県のバドミントンサークルを紹介「バドミントンサークル学生会」

  2. 東京のバドミントンサークルを紹介「ぽかぽかサークル」

  3. 大阪のバドミントンサークルを紹介「パステルカラービギナーファースト」

基礎知識「バドミントン」

ページ上部へ戻る