バドミントンの本の選び方 自分に合った本を読んで、バドミントンを上達させよう!

「バドミントンの本を買いたい」と思っている人も、いることでしょう。しかし、自分に合った本を選ばなければ、バドミントンは上達しません。では、どのようにすれば、自分に合ったバドミントンの本を、購入することができるのでしょうか。

 

 

初心者向けのバドミントンの本を買う

 

バドミントンの本と言えども、かなりの種類があるものです。やはり、バドミントン初心者の場合は、「初心者向けのバドミントンの本」を買うべきでしょう。

 

 

スポンサーリンク

本のタイトルから「初心者向けのバドミントンの本」を見極める

 

タイトルに「基本」「入門」と書かれているものは、初心者向けの本だと言えます。例えば、「基本のバドミントン」という本があった場合、これは初心者向けの本だということですね。

ただ、「基本」「入門」と書かれていない初心者向けの本も、たくさん売られています。例えば、「初めてのバドミントン」という本があった場合、これは初心者向けの本だと言えますよね。

バドミントンの本を探す際は、時間を作って書店に行ってもらいたいものです。そして、題名を見ながら、自分に合っていそうな本をじっくりと探すことが大切でしょう。

 

なるべく薄めの本を選ぶ

 

やはり、薄めの本のほうが、内容が凝縮されている傾向にあります。例えば、「バドミントン入門を謳った300ページの本」と、「バドミントン入門を謳った100ページの本」があるとします。この場合、「バドミントン入門を謳った100ページの本」のほうが、内容が凝縮されている傾向にあるということです。

また、薄めの本のほうが、値段が安い傾向にあるため、気軽に購入することができるでしょう。

 

 

図や画像が多く入っている本にする

 

図や画像が多く入っている本は、読みやすいですよね。一方で、文字ばかりの本だと、読みにくいものです。やはり、初心者の段階では、図や画像が多い読みやすい本を選ぶべきでしょう。

文字ばかりの読みにくい本を選んで、結果的に読まなかったら、本を購入した意味がありませんからね。

ちなみに、カラーの図や画像が入っている本は、より読みやすいものですよ。私の周りを見渡しても、カラーの図や画像が入っている本のほうが、より読まれていると感じます。

 

 

「読みたい!」と思える本を買う

 

当たり前ですが、「読みたい!」と思える本でなければ、読む意欲は湧きません。確かに、図や画像が多く入っているバドミントンの本を選ぶことは、とても大切でしょう。しかし、いくら図や画像が多く入っているとしても、「読みたい!」と思える本でなければ意味がないのです。

必ず、バドミントンの本を買う際には、「読みたい!」と思えるものを選ぶようにしてください。

 

 

ネットで本を買うときの注意点

 

ネットで本を買う人も、いることでしょう。しかし、ネットで本を買う場合は、注意をしてもらいたいことがあります。ここからは、そんなネットで本を買う場合の注意点について、紹介をしてゆきます。

 

 

電子書籍ではなく、紙の本を買う

 

あくまで私の感想ですが、「バドミントンの本は紙のほうがいい」と感じています。例えば、本を読んでゆくにあたって、ブックマークをしたいときがありますよね。また、大切な文章にアンダーラインをしたいときもあるはずです。

そんな、「ブックマークやアンダーラインをする」という視点から考えた場合、紙の本のほうが使いやすいと感じるのです。

もちろん、これは好みの問題なので、電子書籍を使っても問題ないでしょう。ただ、バドミントンの電子書籍を買う前には、「効率よく使えるのか」と自分に問いかけてみてくださいね。

 

 

本の中身を確認する(試し読みをする)

 

ネットで本を購入する前でも、中身を確認できることがあります。少々、面倒なことではありますが、可能であれば本の中身を確認してから購入するようにしてください。

本の中身を確認することで、「自分に合った本であるか」ということを見極められます。それだけ、購入前に本の中身を確認することは、とても大切なことなのです。

 

 

レビューも参考にする

 

ネットで本を購入する際は、レビューも参考にしてください。ちなみに私は、本を購入する前には、レビューをキーワード検索しています。

例えば、「初心者」とレビューをキーワード検索してみたらどうでしょう。この場合、たくさんのレビューの中から、「初心者の人のレビュー」を絞り込むことができるのではないでしょうか。

このように、キーワード検索をすることで、自分と似ている人のレビューを見つけることができるのです。

 

 

まとめ

 

初心者であるのなら、「初心者向けのバドミントンの本」を買うことが大切です。そして、「図や画像が多く入っている本を選ぶ」などということにも注意して、バドミントンの本を選んでゆくべきでしょう。

また、ネットで本を買う場合は、「本の中身を確認する」などということにも注意をしてください。

ぜひ、自分に合ったバドミントンの本を見つけて、バドミントン上達へと近づきたいものですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バドミントン初心者の方へ

バドミントンゲームの流れ

バドミントン初心者きほん

バドミントンに必要な道具

初心者におすすめラケット

ピックアップ記事

  1. バドミントンラケットの握り方と振り方

    どのスポーツでも体の動かし方がスポーツをする中で、とても重要な要素のひとつとなります。 「小さ…
  2. イースタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンを始める時にはラケットの持ち方が重要となります。 友人同士で遊び感覚でバドミントン…
  3. バドミントン初心者のために。きほんのキ

    オグシオブーム以来、高橋礼華/松友美佐紀選手の女子ダブルス、男子では桃田賢斗選手ら活躍がめざましい日…
  4. バドミントンに必要不可欠な体力

    バドミントンは過酷な競技です。 試合になるとスマッシュ、レシーブといった激しい動作を2時間以上…
  5. バドミントンにおけるフェイントのメリットとやり方

    スポーツというのは強くなったり弱くなったりといったことを繰り返すものですが、強くなったスポーツはやは…
  6. 素振りを制する者はバドミントンを制す

    スポーツはイメージトレーニングが重要です。 陸上短距離のスタートダッシュ、スキージャンプの踏み…
  7. バドミントン基礎知識

    バドミントン基礎知識 バドミントンの基礎知識を紹介します。基礎知識とはバドミントンを始める前に知っ…
  8. フットワークがバトミントン上達の近道「フットワークの知識とポイント」

    バドミントンがなかなか上達しなければ試合をしてみても、いつも負け続けになってしまいます。 それ…
  9. 「ロブの打ち方」とポイント練習メニュー

    ロブ(ロビング)とは ネット付近に落ちてきたシャトルを相手のコートの奥まで打ち上げるショットです。…
  10. 「ヘアピンの打ち方」とポイント練習メニュー

    ヘアピンとは バドミントンのヘアピンはスマッシュなどの大技ではありませんが、こちらもバドミントンを…

基礎知識「バドミントン」

  1. バドミントンは過酷な競技です。 試合になるとスマッシュ、レシーブといった激しい動作を2時間以上…
  2. バドミントンは頭脳戦のスポーツです。 ラリーでいかに相手の読みの裏を突くか。 長いゲーム…
  3. オグシオブーム以来、高橋礼華/松友美佐紀選手の女子ダブルス、男子では桃田賢斗選手ら活躍がめざましい日…
  4. スポーツはイメージトレーニングが重要です。 陸上短距離のスタートダッシュ、スキージャンプの踏み…
  5. バドミントン基礎知識 バドミントンの基礎知識を紹介します。基礎知識とはバドミントンを始める前に知っ…

バドミトンサークル・クラブ紹介【全国】

  1. 東京のバドミントンサークルを紹介「ぽかぽかサークル」

    東京で活動をしているバドミントンサークル。長く活動しているだけあり、規約などもしっかりとしていますね…
  2. 東京のバドミントンクラブを紹介「BASARA」

    東京で活動をしているバドミントンクラブ。2018年から活動を開始したバドミントンクラブみたいです。「…
  3. 愛知県のバドミントンサークルを紹介「バドミントンサークル学生会」

    愛知県で活動をしている学生のバド部員のバドミントンサークル。サークルの目標が「昨日の自分を越えてやる…
ページ上部へ戻る