初心者がバドミントンを上達させたいときにおこなうべきこと

初心者ですと、「バドミントンを上達させたい」と思っても、どうすればいいのか悩みがちです。

この記事では、そんな初心者に向けて、バドミントンを上達させるためにすべきことを、紹介してゆきます。どのようなことをすれば、バドミントンを上達させることができるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

■初心者向けのバドミントンガイド本を見る

まず、バドミントンを上達させたいのなら、「初心者向けのバドミントンガイド本」を読みましょう。

ちなみに、初心者向けのバドミントンガイド本は、多くの書店に売っています。また、「図書館で借りる」という方法もあるでしょう。

初心者向けのバドミントンガイド本を見れば、バドミントンの基本を理解することができるはずです。やはり、上達するためには、基本を理解しておくことが大切ですからね。だからこそ、ガイド本をきちんと読んで、バドミントンの基本を理解しておきたいのです。

ちなみに、薄めのガイド本を選べば、「本当に大切なバドミントンの基本」のみを知ることができますよ。そのため、効率的に基本を理解することができるでしょう。

 

■バドミントンのルールを理解する

 

技術を磨く前に、バドミントンのルールを知っておくべきでしょう。いくら、技術が優れていても、ルールを知らなければ、ゲームで不利になってしまいますからね。

「初心者向けのバドミントンガイド本を見るべき」と先述しました。この、ガイド本を参考にすれば、ルールについて理解することができるはずです。

バドミントンは、ルールが複雑すぎるスポーツではないため、少ない時間でルールを理解することができるものですよ。

ただ、実際にバドミントンをプレイしてみると、「こんなルールだったっけ?」と思うことがあるものです。そのため、プレイを通して、ルールを体に覚えこませることも、大切なことでしょう。

 

■定期的にバドミントンをプレイする

 

バドミントンを上達させたいのなら、どんどんバドミントンをプレイしてください。やはり、バドミントンをプレイすることで、身体はバドミントンを覚えてゆきます。そして、上達をすることができるでしょう。

あれこれ考えている暇があるのなら、思い切って体育館へ行き、バドミントンをプレイしてみましょう。(もちろん、ガイド本を見るなど勉強も大切ですが…)

ここからは、定期的にバドミントンをプレイできる場所について、紹介をしてゆきます。

 

 

◇バドミントンスクールに通う

 

バドミントンスクールに通えば、定期的にバドミントンをプレイすることができます。また、バドミントンスクールに通えば、コーチが指導をしてくれるので、効率よく上達をすることができます。

スクールによっては、「ラケット貸出OK」なんてスクールもあるものです。そのため、バドミントン用具を持っていなくても、スクールに通うことはできますよ。

もちろん、初心者であるとしても、バドミントンができる服装と靴は用意しておいてくださいね。(一般的なジャージスタイル+室内シューズで問題ありません)

 

 

◇初心者向けのバドミントンサークルに参加する

 

インターネットで検索をすれば、バドミントンサークルを探すことができます。そして、バドミントンサークルに参加をすれば、定期的にバドミントンをプレイすることができるのではないでしょうか。

もし、「バドミントンスクールは敷居が高く感じられる」という人は、バドミントンサークルに参加をしてみてもいいでしょう。

ただし、定期的に活動をして長く活動をしているサークルに、参加をするようにしてください。なかには、すぐになくなってしまうサークルや、不定期にしか開催されないようなサークルもあるものです。言うまでもなく、不定期にしか開催されないようなサークルですと、定期的にプレイをすることはできませんよね。

バドミントンを上達させるためには、「週1度開催」など、定期的に開催しているサークルに参加することが大切なのです。

東京のバドミントンサークル

初心者限定バドミントンサークル

 

■バドミントン用具を一式揃えてみる

バドミントンに楽しさを感じられるようになったら、用具を一式揃えてみてもいいのではないでしょうか。幸い、バドミントンをプレイするための用具は、そこまで多くはありません。

ラケット・ウェア(シューズ)・シャトルがあれば、バドミントンをプレイすることは可能です。このように、必要な用具が少ないため、一式を揃えるのは簡単であるはずです。

ただ、例えばラケットにしてみても、様々な種類があるものですよ。そして、そんな様々な種類の中から、こだわってみると面白いはずです。

確かに、あなたはバドミントン初心者です。しかし、初心者でも用具を揃えることで、バドミントンプレイヤーであることを認識することができます。そして、バドミントンプレイヤーであることを認識することが、さらに上達意識を高めさせてくれるものです。

 

 

■体力向上に努める

 

バドミントンのプレイにおいて、体力は大変重要になります。特に、上達をして高度な技術を出す機会が増えるに連れて、体力が武器になってくるものです。また、バドミントンが上達すると、ラリーがかなり続くこともありますからね。このように、バドミントンを上達させたいと考えるのなら、体力向上に努める必要があるのです。

では、体力向上に努めるためには、どのようなことをすればいいのでしょうか。私は、体力向上のためには、ジョギングをすることをオススメしています。

もちろん、「何時間もジョギングをしろ!」と言うことではありません。だいたい、「30分×週3日」程度のジョギングで問題ないでしょう。

「30分×週3日」程度のジョギングを続ければ、趣味で行うバドミントンに必要な体力は養われます。

もちろん、走っていて辛くなったら、歩いても構いません。徐々に、走れる時間を増やしてゆき、体力をつけてゆくことが大切なのです。

 

 

■バドミントン上達の目標を定める

 

目標を定めることで、モチベーションを高めることができます。そのため、バドミントン上達させるためには、ぜひとも目標を定めてみてください。

もちろん、初心者の段階では、具体的な目標を立てれないこともあるでしょう。そのようなときは、抽象的な目標で構いません。例えば、「スクールはなるべく休まない」「正しいフォームの素振りを毎日行う」といった感じの目標でいいでしょう。

おそらく、バドミントンを続けるに連れて、具体的な目標にどんどん変わってゆくはずです。例えば、「スマッシュを打てるようになる」「○○大会で3位以内になる」といった具合にですね。

このように、目標を定めることで、モチベーションを高めながら楽しく、上達してゆくことができるのです。

 

 

■睡眠と食事に気を配る

 

バドミントンを上達させるためには、睡眠と食事に気を配ることが大切です。仮に、寝不足や栄養不足であると、身体は思い通りに動きませんよね。これでは、バドミントンの上達を妨げてしまいます。

バドミントンを上達させたいのなら、睡眠と食事に気を配って、身体つくりをする必要があるのです。

そもそも、睡眠と食事は、生きてゆくための基本ですからね。そのため、バドミントン以前に、健康管理のために、睡眠と食事を大切にしてゆくべきでしょう。

 

 

■まとめ

 

初心者がバドミントンを上達させたい際に、行ってもらいたいことを紹介してゆきました。

やはり、バドミントンを上達させるためには、ガイド本を見る・定期的にプレイする・体力向上に努めるなど、様々な角度から尽力してゆくことが大切です。

継続をしてゆけば、確実に上達をしてゆきますので、ぜひともバドミントン上達のための生活を送ってみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バドミントン初心者の方へ

バドミントンゲームの流れ

バドミントン初心者きほん

バドミントンに必要な道具

初心者におすすめラケット

ピックアップ記事

  1. バドミントン 速いドライブのコツ

    バドミントンのドライブは、ネットの高さギリギリにシャトルを打ち、床(コート)と平行に飛ぶスピードのあ…
  2. 素振りを制する者はバドミントンを制す

    スポーツはイメージトレーニングが重要です。 陸上短距離のスタートダッシュ、スキージャンプの踏み…
  3. バドミントン 守備の要 レシーブ

    バドミントンにおいて、レシーブは守備の要です。 相手からのスマッシュを確実に拾って失点を防ぐ。…
  4. ウエスタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンをする時に覚えておきたいのが、グリップの持ち方です。 持ち方によって、シャトルを打…
  5. バドミントン初心者のために。きほんのキ

    オグシオブーム以来、高橋礼華/松友美佐紀選手の女子ダブルス、男子では桃田賢斗選手ら活躍がめざましい日…
  6. バドミントン基礎知識

    バドミントン基礎知識 バドミントンの基礎知識を紹介します。基礎知識とはバドミントンを始める前に知っ…
  7. バドミントンに必要不可欠な体力

    バドミントンは過酷な競技です。 試合になるとスマッシュ、レシーブといった激しい動作を2時間以上…
  8. ドロップとカットのコツ

    バドミントンは頭脳戦のスポーツです。 ラリーでいかに相手の読みの裏を突くか。 長いゲーム…
  9. イースタングリップの持ち方とポイント

    バドミントンを始める時にはラケットの持ち方が重要となります。 友人同士で遊び感覚でバドミントン…
  10. 「ヘアピンの打ち方」とポイント練習メニュー

    ヘアピンとは バドミントンのヘアピンはスマッシュなどの大技ではありませんが、こちらもバドミントンを…

基礎知識「バドミントン」

  1. ロブ(ロビング)とは ネット付近に落ちてきたシャトルを相手のコートの奥まで打ち上げるショットです。…
  2. どのスポーツでも体の動かし方がスポーツをする中で、とても重要な要素のひとつとなります。 「小さ…
  3. バドミントンは頭脳戦のスポーツです。 ラリーでいかに相手の読みの裏を突くか。 長いゲーム…
  4. バドミントンにおいて、レシーブは守備の要です。 相手からのスマッシュを確実に拾って失点を防ぐ。…
  5. バドミントンを始める時にはラケットの持ち方が重要となります。 友人同士で遊び感覚でバドミントン…

バドミトンサークル・クラブ紹介【全国】

  1. 東京のバドミントンクラブを紹介「BASARA」

    東京で活動をしているバドミントンクラブ。2018年から活動を開始したバドミントンクラブみたいです。「…
  2. 大阪のバドミントンサークルを紹介「パステルカラービギナーファースト」

    パステルカラーは大阪市内で活動している「パステルカラー ビギナーファースト」バドミントンサークルです…
  3. 愛知県のバドミントンサークルを紹介「バドミントンサークル学生会」

    愛知県で活動をしている学生のバド部員のバドミントンサークル。サークルの目標が「昨日の自分を越えてやる…
ページ上部へ戻る